TORAIZ(トライズ)で1年間勉強して身につけた英語力でアメリカへの社費留学を実現しました。

【体験談】トライズの学習効果が凄い!

修了者が語るトライズ

TORAIZ(トライズ)の1年間は長すぎ?本当に挫折せずに1年も続けられる?

更新日:


トライズは「仕事が忙しくても、海外留学しなくても1年間で英語が身に付く!」と宣伝している英語コーチングスクールです。

Tak
日本人がこれだけ勉強してもなかなか身に付かない英語をたった1年間で身に付けられるの?

私がトライズに入学する前に思った疑問です。

ところがトライズ入学前にいろいろ調べてみると、トライズのようなコーチングスクールは2か月とか3か月の短期集中プログラムを提供しているところが多く、1年プログラムのトライズは異例ともいえることが分かったのです。

これを知ってからは、

Tak
1年なんて長すぎ!!モチベーションが続かずに挫折するのでは????

という疑問を持つようになりました。

TORAIZ(トライズ)の1年間は長すぎるのか?本当に挫折せずに1年も続けられるのか?

修了者の視点から語ってみたいと思います。

Tak
私のトライズ1年間体験記はこちらの記事にまとめました!
関連記事
【体験談】TORAIZ(トライズ)で英語を身につけて人生変わった男のブログ・トライズ受講記とその後

  このブログは英語スクール・TORAIZ(トライズ)に通って英会話を身に付け、人生が変わったと言えるある男のトライズ受講記とその後の人生について書いています。 Takこんにちは。当サイト管 ...

続きを見る

TORAIZが1年間プログラムを提供しているのには理由がある

トライズでは専属のコンサルタントさんが生徒の英語学習を総合的にサポートしてくれます。

こういったタイプの英語スクールを「英語コーチングスクール」とか「英語パーソナルジム」と言ったります。

英語コーチングクールはトライズの他にもたくさんあります。

最初にも書きましたが、ほとんどのコーチングスクールが2-3か月の短期集中プログラムをメインにしています。

ところがトライズは基本的に1年間のプログラムを提供しています。

2か月、3か月のプログラムが主流の業界で1年間とはずいぶんと長いですが、これにはしっかりとした理由があります。

トライズ公式サイトの説明によると、日本人が英語を話せるようになるには2200時間の学習が必要と言われているそうです。

普通の日本人なら中学校や高校でこれまで1200時間ほど英語を学習しているので、残りの1000時間をトライズで勉強しようということで、トライズは1年間で1000時間学習するプログラムを提供しています。

1年1000時間ということは、一日当たりだいたい2時間45分です。

これがトライズのプログラムが1年間という理由です。

実は他の多くのコーチングスクールでも1日当たり3時間程度の勉強することを基本としています。

つまり、2,3か月プログラムだと1000時間に全然足りないんですね。

【公式】TORAIZ

実際にトライズを1年やった感想は?

私は実際に1年間のプログラムを修了しました。

関連記事
【体験談】TORAIZ(トライズ)で英語を身につけて人生変わった男のブログ・トライズ受講記とその後

  このブログは英語スクール・TORAIZ(トライズ)に通って英会話を身に付け、人生が変わったと言えるある男のトライズ受講記とその後の人生について書いています。 Takこんにちは。当サイト管 ...

続きを見る

トライズで学習を始める前は、

Tak
本当に大丈夫なんだろうか...。

という不安がありましたが、実際やってみると、最初の数か月は本当に大変でしたが、勉強が習慣になると意外と慣れるという感想を持ちました。

またバーサント試験を通して「あ、英語力伸びてるな」という自覚が出来ると、もっと頑張ろうというモチベーションにもなってよい学習のループを産むんです。

そんな感じで最初の数か月は自分でも意外なほど学習が続きましたが、やはりモチベーションというのは低下するもので、私もやる気が急降下して勉強に身が入らない時期がありました。

そして勉強をちょっとサボったりもしました。

一度サボるとさらにモチベーションが下がってしまうんですよね。

そういう時に頼りになるのが専属コンサルタントさんです。

コンサルタントさんは学習スケジュール管理や、学習のフィードバックをしてくれるだけでなく、モチベーションアップが下がった時に相談に乗ってくれますし、なかなかバーサント試験の点数が伸びないときは真摯になっていろんなアドバイスをしてくれます。

そんな優秀なコンサルタントさんの助けもあり、私はトライズ1年間を完走することが出来ました。

社会人が一日3時間弱も学習するのは思っている以上に大変ですし、かなりのストレスになります。

ところがトライズ公式サイトによれば、トライズの継続率は90%以上らしいので、最初に頑張るぞ!と決めてトライズを始めた人のほとんどは挫折せずに1年間完走しているということになります。

やはりこの継続率の高さはコンサルタントさんによるサポートの力が大きいと思います。

関連記事
トライズ(TORAIZ)のコンサルタントさんってどんな人?

トライズの1年プログラムを修了した私が思うに、TORAIZ(トライズ)の一番の魅力はコンサルタントの方の存在です。 トライズでは年間1000時間もの過酷な英語学習をやりとげられるよう、専属コンサルタン ...

続きを見る

修了後に英語学習の重要性を痛感

私はトライズを修了してアメリカ留学を実現しました。

アメリカには大学院に入学して専門知識を学びに行ったのですが、実は語学留学と違って留学中は英語自体を勉強する時間はほとんどありません。

関連記事
留学しただけでは英語は伸びない!特に社会人は日本で英語を勉強しておけ!

留学すると勝手に英語がどんどん上達するイメージってないですか? 英語のシャワーを浴びて、英語の夢なんかを見て...。 私も留学する前はそんな風に考えていました。 でも実際に2年間アメリカの大学院に留学 ...

続きを見る

でもトライズのプログラムで1年間必死で英会話を勉強しておいたおかげで日常生活にはあまり困りませんでした。

また授業にも結構ついていけました。

とはいえ、やっぱりまだまだ英語力が足りないなと思うこともありますし、もっと英語が出来るようになりたいと日々思っています。

特に留学中クラスメイトと飲み会なんかで砕けた会話をすると、全く理解できなかったり、何も発言できないことが多々ありました。

現在では留学を終えて日本に帰国していますが、

Tak
語学学習というものには終わりはないのかなあ

と思い始めている今日この頃です。

そう考えると、トライズでの1年間という勉強期間も短いと言えるのかもしれません。

【公式】TORAIZ

 

-修了者が語るトライズ

Copyright© 【体験談】トライズの学習効果が凄い! , 2020 All Rights Reserved.