TORAIZ(トライズ)で1年間勉強して身につけた英語力でアメリカへの社費留学を実現しました。

【体験談】トライズの学習効果が凄い!

英語学習オピニオン

英会話教室は効果なし!!どれだけ通っても英語が話せるようにはならない!

投稿日:

英会話教室なんか効果なし!英語が話せるようにならない!!

これはちょっと言い過ぎかもしれませんが、英会話を身に付けようと英会話教室に通おうと思っているなら、ちょっと立ち止まって考えたほうがいいかもしれませんよというお話。

私はかつて英会話取得を志し、有名英会話教室にも通いました。そして身に付かずに挫折しました。

それで英語コーチングスクールという新しいタイプの英語スクールに1年間通って英会話を身に付け、その後2年間のアメリカ留学を終えて帰国したわけです。

そんな私が考える「なぜ英会話教室が効果なしなのか?いつまでたっても英語が話せるようにならないのか?」について解説したいと思います。

 

 

いきなり英会話を始めたって効果なし!

一般的に英会話教室に行くと、ネイティブ講師が英会話を教えてくれるのですが、実は英語を話せない多くの人は会話練習に進む前にやるべきことがたくさんあります。

でも英会話教室へ通うと、そういうのを全部吹っ飛ばしていきなり英会話レッスンを始めます。

英会話に大事だけど無視されがちな部分と言えば、例えば文法です。

アメリカ留学した経験から言うと、文法めちゃくちゃのブロークンイングリッシュでも通じるには通じますが、英語を使って勉強したり、ビジネスしたりする人は、あまりにも文法がめちゃくちゃな英語を話していると、相手からの信頼が得られません。

なかには英文法を教えてくれる英会話教室もありますが、ぶっちゃけ英文法なんて独学で勉強できるんですよね。

英会話に必要な文法って中学レベルでほとんど事足りるので、中学英文法を楽しく復習する本でも1冊買って、一人で淡々とやりこめばいいわけです。

ところがそれすらやらず、英会話教室に通いさえすれば話せるようになると盲信した結果、いつまで通っても話せない!となるのです。

まあ、かつての私のことなんですけど。

さらに文法より重要なのがリスニングです。

いうまでもなく英会話は相手がいて初めて成立するのですが、自分が喋る前にそもそも相手が何と言っているのかよくわからない!っていうことはないですか?

英会話学校の先生はネイティブで、しかも外国人向けにきれいな発音でゆっくり話してくれるので、結構な英語初心者でも聞き取ることが出来ます。

でも実際の英会話ではスピードも速ければ訛っている英語を話す人もいて、会話の内容もあっちに行ったりこっちに行ったりします。

そんなナマモノである会話についていけるようになるために一番大事なのが「リスニング力」です。

リスリング力を鍛えるには、聞いて聞いて聞きまくる以外にありません。

ところが英会話教室に通っているだけでは週にせいぜい数十分間、ネイティブ講師のきれいなゆっくり英語を聞いているだけ。

これじゃあとてもとてもリスニング力は向上しません。

まあ、これもかつての私のことなんですけどね。
 

英会話教室では学習時間が少なすぎて効果なし!


多くの英会話教室では、1回あたり50分程度のレッスンを週に1、2回受けます。

1年間(52週間)休まずに週二回のレッスンをこなしたとして、総学習時間は5200分です。

約87時間ですね。

日本人が英語を身に付けるには2000時間以上の学習が必要と言われていますので、このペースで学習を続けていたら、英会話が出来るようになるまでに23年かかります。

https://xn--eck1byb8h861pwg0a.com/256.html

23年も待てない!という人は、自分でも少しは勉強することにしましょう。

例えば毎回のレッスンの後に1時間、まじめに復習したとします。

そうすると英会話レッスンと合わせて1年間で191時間の学習時間が確保できるので、英会話取得まで10年半ですね!

半分になりました!

...。

...。

...。

何が言いたいかというと、普通の英会話教室に通っているだけでは、英会話取得に必要な2000時間超の学習時間を確保するのが難しいんです。

英会話教室に通いながら、かなり自分でも学習しないと英語が話せるようにはなりません!

 

明確な目標とタイムラインがないので効果なし!


英会話に限らず、何かをコツコツと継続するのって難しいんですよね。

ダイエットとか日記とか。

そういうのを続けるコツは、最終目標を決めて、それまでに小さな目標をコツコツと達成していくこと。

マイルストーンを立てていくんですね。

ところが普通の英会話学校では、明確な目標とタイムラインがありません。

だから学習が続きにくいんです。

まあ目標くらいはあるかもしれません。

たとえば多くの英会話学校では、最初にレベル分けテストがあります。

そして、そのレベルを一定期間で上げていくことを目標にすることが多いと思います。

ところが、その目標を達成するためにいつまでに何をしましょう!という指標がありません。

さらに英会話学校では、自分は目標に向かって進歩しているんだろうか?学習効果が上がっているんだろうか?と分かりにくいんですよね。

細かく自分の英会話レベルをチェックしてくれるシステムがないんです。

よほどシステマティックにカリキュラムを組んでくれる英会話教室なら別ですが、大手と呼ばれる英会話教室では学習度合いに合わせて柔軟にカリキュラムを変えてくれることはないんじゃないでしょうか?
 

英会話教室が効果なし!だから生まれた英語コーチングスクール


昔から英会話教室は大手から個人経営まで実にいろいろな種類がありますが、つい最近になって台頭してきたのが「英語コーチングスクール」と呼ばれる、新しいタイプの英語スクールです。

英語コーチングスクールはこれまでの英会話教室と違い、生徒に専属のコンサルタント(コーチやトレーナーとも呼ばれます)が付いて、生徒の目標に合わせて付きっきりで英語の指導をしてくれる学校です。

私はそのなかのトライズという英語コーチングスクールに通ったのですが、基本的に何をしたかと言えば、毎日馬鹿みたいに英語学習の自習をしました。

なぜ自習するのに学校に通う必要があるのか?

実はそこが英語コーチングスクールの一番のポイントなんです。

普通の英会話学校では会話そのものを教えてくれますが、英語コーチングスクールでは英語・英会話の勉強のやり方を教えてくれます。

英会話って、ホントのところはほとんど金をかけずに、それこそ英会話学校なんて行かなくても、留学なんかしなくてもマスターできるんですよね。

シャドーイングでリスニング力を鍛えて、瞬間英作文トレーニングで表現のストックを増やして、実践には格安のオンライン英会話を使ってひたすらアウトプットし続ければ、独学でかなりの英会話力が付きます。

でも実際には多くの人がモチベーションが続かずに、英会話をマスターできずにいます。

さらに独学でやっていると、効果が上がっているのかどうか判断するのも難しいんです。

そういうところを細かくサポートしてくれるのが英語コーチングスクールなんですね。

英会話教室に通っても、なかなか効果が表れずにいつまでたっても英語が話せるようにならない。

そういう人がたくさんいるから英語コーチングスクールというジャンルが盛り上がってきているんですよ。

私が通ったトライズでは週一回ネイティブ講師の英会話レッスンがありましたが、なんと英語コーチングスクールのなかには英会話レッスンがないところまであります。

これまでの方法とは全く違った方法で生徒の英語力を伸ばすのが英語コーチングスクールです。
 

英会話教室は効果なし!!・まとめ

英会話教室は効果なし!と最初に煽ってしまいましたが、やり方によっては英会話教室も十分効果があります。

英会話教室でのレッスンはあくまでも英会話取得学習のサポート的な位置づけだと考え、レッスン以外の学習計画を自分で立てて、実行していく。

英会話取得には2000時間以上の学習が必要だと言われているので、この2000時間をどれくらいのタイムラインでこなすのか?をよく考えて学習計画を立てれば、独学でも充分英会話は身に付くと思います。

英会話教室に通いさえすれば英語が話せるようになる、という幻想は捨てて今日から頑張っていきましょう!

-英語学習オピニオン

Copyright© 【体験談】トライズの学習効果が凄い! , 2020 All Rights Reserved.